研究トピックス

主だった研究成果について紹介する資料を発行年度毎に掲載しています。
画像をクリックすると、拡大したものを見ることが出来ます。

なお、岩手県の方針により食用作物の開発品種には遺伝子組換えを行っておりません。

2015年研究成果トピックス

2016/02/05 0:12 に 阿部陽 が投稿   [ 2016/05/12 18:28 に 田村和彦 さんが更新しました ]

画像をクリックすると拡大します。印刷用には添付のPDFファイルをご利用ください。

耐塩性水稲品種「Kaijin」の育成

網羅的RNAウイルス遺伝子診断技術(DECS法)

イサダから抗肥満効果がある新規機能性食品素材を開発

アワとキビの黄金色は健康機能性成分ルテインとゼアキサンチン

リンドウ4倍体の簡易識別技術

非モデル生物のゲノム解読技術の確立とホップゲノムの解読

メタボローム解析により発見されたリンドウの休眠調節物質

レンチナン抗含有シイタケ育種

2014年研究成果トピックス

2014/06/13 2:14 に ホームページ 00管理用 が投稿   [ 2015/03/06 3:55 に n-yokota@ibrc.or.jp さんが更新しました ]

画像をクリックすると拡大します。印刷用には添付のPDFファイルをご利用ください。

平成26年度 バイオテクノロジー基礎的研究成果トピックス
平成26年度 バイオテクノロジー基礎的研究成果トピックス


「イサダ由来の新規抗肥満成分:8-HEPEの同定」
イサダ由来の新規抗肥満成分:8-HEPEの同定


「マナマコ摂取による口腔カンジダの抑制」
マナマコ摂取による口腔カンジダの抑制


「ヤマブドウポリフェノールの齲蝕予防機能」
ヤマブドウポリフェノールの齲蝕予防機能


「レンチナン高含有シイタケ育種」
レンチナン高含有シイタケ育種



「シイタケの生産量増加、消費拡大への取り組み」
シイタケの生産量増加、消費拡大への取り組み



「マツタケ増殖に向けた菌根判別手法の開発」
マツタケ増殖に向けた菌根判別手法の開発



「リンドウ根由来の新規炎症抑制物質:ゲンチオラクトン」
リンドウ根由来の新規炎症抑制物質:ゲンチオラクトン


2013年研究トピックス

2014/04/15 23:16 に ホームページ 00管理用 が投稿   [ 2014/12/24 18:25 に更新しました ]

下図をクリックすると拡大します。印刷するには添付のPDFファイルをご利用下さい。

平成25年度 バイオテクノロジー基礎的研究成果トピックス

平成25年度 バイオテクノロジー基礎的研究成果トピックス


イネいもち病菌全ゲノム配列の解読による非病原力遺伝子の特定

イネいもち病菌全ゲノム配列の解読による非病原力遺伝子の特定


関連解析によるイネの有用遺伝子の同定

関連解析によるイネの有用遺伝子の同定


メタボローム解析によるリンドウこぶ症の研究

メタボローム解析によるリンドウこぶ症の研究


動物や植物の含有成分の一斉分析

動物や植物の含有成分の一斉分析


リンドウの開花期はどのように決まるのか?

リンドウの開花期はどのように決まるのか?


きのこ由来酵素でN-アセチルグルコサミン生産

きのこ由来酵素でN-アセチルグルコサミン生産


レンチナン高含有シイタケ菌株育種への取り組み

レンチナン高含有シイタケ菌株育種への取り組み


褐変しにくいシイタケ新品種SR-1

褐変しにくいシイタケ新品種SR-1


2012年研究トピックス

2014/04/15 23:04 に ホームページ 00管理用 が投稿   [ 2014/04/15 23:14 に更新しました ]

2012年研究成果トピックス

2011年研究トピックス

2013/02/05 20:19 に norio yokota が投稿   [ 2014/04/16 0:11 に ホームページ 00管理用 さんが更新しました ]

平成23年度 バイオテクノロジー基礎的研究成果トピックス
 平成23年度 バイオテクノロジー基礎的研究成果トピックス
イサダ抽出成分による脂肪蓄積抑制効果
イサダ(ツノナシオキアミ)抽出成分による脂肪蓄積抑制効果 

2010年研究トピックス

2013/02/05 20:05 に norio yokota が投稿   [ 2013/02/05 20:05 に更新しました ]

ヤマブドウ果実の口腔保健機能
ヤマブドウ果実の口腔保健機能 
DNAマーカーを利用したリンドウの品種識別
DNAマーカーを利用したリンドウの品種識別 

2009年研究トピックス

2013/02/05 4:49 に norio yokota が投稿   [ 2014/09/21 22:31 に ホームページ 00管理用 さんが更新しました ]

画像をクリックすると拡大します。
文字が小さく読みにくいものはPDFファイルを添付しています。

きのこが持つ虫歯予防機能の解明と活用
きのこが持つ虫歯予防機能の解明と活用 
新規セロビオヒドロラーゼ
セロビオースに阻害されないセロビオハイドロラーゼ(MoCel6A)

このポスターは、日本応用糖質科学会ポスター賞を受賞しました。(平成21年 第58回弘前大会)

2008年研究トピックス

2013/02/05 4:39 に norio yokota が投稿   [ 2013/02/05 7:10 に更新しました ]

より多くの物質を酸化するキメララッカーゼの作出
より多くの物質を酸化するキメララッカーゼの作出
植物の代謝診断
植物の代謝診断
—植物の人間ドック!?—

2007年研究トピックス

2013/02/05 4:18 に norio yokota が投稿   [ 2013/02/05 7:10 に更新しました ]

イネ突然変異系統からの低アミロース米の選抜
SuperSAGE法によるデジタル遺伝子発現解析
植物病害の診断
抵抗性遺伝子の利用
土壌細菌による鉢花の作出技術
イネ突然変異系統からの低アミロース米の選抜SuperSAGE法によるデジタル遺伝子発現解析作物を病害から守る(1)
人が守る−植物病害の診断
作物を病害から守る(2)
植物の身を守る力を活かす−抵抗性遺伝子の利用
土壌細菌による鉢花の作出技術
     
モデル植物による花色デザイン技術の開発
リンドウの花弁の着色のしくみ
DNAマーカーによるリンドウの花色判別技術
遺伝子組換え技術で広がるリンドウの花色
日持ちのよいシイタケ新品種「SR-1」
モデル植物による
花色デザイン技術の開発
リンドウの花弁の着色のしくみDNAマーカーによる
リンドウの花色判別技術
遺伝子組換え技術で広がるリンドウの花色日持ちのよいシイタケ新品種「SR-1」
     
シイタケの有効成分レンチナンはグルカナーゼで分解される
シイタケ上面栽培における上面水は、染料を脱色し、環境ホルモンを減少させる
遺伝子工学を用いたラッカーゼの生産
岩手の生物資源を有効活用する
 
シイタケの有効成分レンチナンはグルカナーゼで分解されるシイタケ上面栽培における上面水は、染料を脱色し、環境ホルモンを減少させる遺伝子工学を用いたラッカーゼの生産岩手の生物資源を有効活用する 

2005年研究トピックス

2013/02/05 3:33 に norio yokota が投稿   [ 2013/02/05 7:06 に更新しました ]

2005年研究トピックス(表)
2005年研究トピックス(裏)
  1. 革新的DNA診断技術によりイネ品種を見分ける 
  2. ウイルス抵抗性がすぐにわかる新規マーカーの発見 
  3. ニュータイプ“白花リンドウ” 
  4. “シイタケ”で環境汚染物質を浄化する 

1-10 of 16