2014(平成26)年度研究成果

2019/02/25 23:11 に 梅澤学 が投稿   [ 2019/02/25 23:53 に更新しました ]
バイオテクノロジー基礎的研究成果
 提案分野成果区分  成果名 担当部
 水稲育種 基礎研究 イネにおけるNested Association Mapping法の確立 ゲノム育種
 リンドウ育種
 技術開発  4倍体リンドウの簡易識別技術 園芸資源
 リンドウ生理生態 基礎研究 ゲンチオオリゴ糖によるリンドウ越冬芽の休眠制御機構 園芸資源
 マツタケ増殖
 技術開発  マツタケ菌根をより微量かつ非破壊的に検出するマーカーの開発 生物資源
 マツタケ増殖 基礎研究 マツタケ菌根形成時に起こるアカマツの遺伝子発現変動 生物資源
 リンドウこぶ症 基礎研究 培養リンドウを用いたリンドウこぶ症関連ウイルス(GKaV)の接木接種法 園芸資源
 病害診断技術 技術開発 網羅的RNAウイルス検出技術(DECS法)の適用範囲の拡大 園芸資源
 雑穀
 技術開発 アワEMS突然変異系統群の作出 ゲノム育種
 雑穀
 技術開発 アワしらが病の継代培養および抵抗性検定のための人工接種系の確立 ゲノム育種
 バイオインフォマティクス
 基礎研究 非モデル植物の新規ゲノム解読技術の確立およびホップゲノムの解読 ゲノム育種
 機能性活用 基礎研究 アワ・キビの精白中黄色素同定 生物資源
 機能性活用 技術開発 キサントフィル高含有アワ・キビ在来系統選抜 生物資源
 機能性活用 基礎研究 高温帯で子実体発生するシイタケの原因遺伝子の特定 生物資源
 機能性活用 基礎研究 イサダ由来の8-HEPEによる肥満抑制効果 生物資源
 機能性活用 技術開発 イサダを原料とした新規機能性素材開発 生物資源


Comments