新着情報‎ > ‎

出前講義

【ご挨拶】

 21世紀は「バイオテクノロジーの時代」といわれております。岩手生物工学研究センターでは、将来の岩手県を支える中学生、高校生のみなさんを対象に、バイオテクノロジー研究を正しく、楽しく知っていただくための出前講義「生 工“軒”」を企画いたしております。バイオテクノロジーや生命現象を楽しく、正しく理解し、身近に感じていただくため、研究の楽しさやこぼれ話を交えながら、わかりやすい話題を提供し、生徒のみなさんと研究員の交流を深めていきたいと考えております。
 ぜひ、当センター出前講義をご利用いただければ幸いです。


【メニュー(仮)】  ※ 平成28年度メニューを現在作成中です。少しお待ち下さい。
           ※ お問い合わせはこのメニューの中からお願いします。

1.植物バイテクの今、昔  講師:西原昌宏
 皆さんは、植物バイオテクノロジーって聞いたことありますか?組織培養、突然変異、細胞融合、遺伝子組換え、難しい言葉が並びますが、昔からたくさんの新しい技術が開発されています。植物バイテクの歴史を紹介し、遺伝子解析、DNAマーカー等の最近の話題について、わかりやすくご紹介します。 

2.ヒトに住む微生物  講師:矢野 明
 ヒトは目に見えない微生物と共存して生きています。口の中にもたくさんの微生物がいますが、ヒトにとって無害なものから虫歯や歯周病、あるいは日和見感染を引き起こすような菌まで、様々な種類の細菌や真菌が知られています。本講義では、これらの微生物を調べる手法や、食品によって制御する試みなどについて、実習を通して学んでいただきます。【微生物の培養体験のため、機材等が必要です。前日の準備作業、または翌日の結果確認作業のため2日間必要です。詳細はお問い合わせください】

3.植物が起こす化学反応「代謝」を知ろう  講師:高橋秀行
 植物が有する能力が、悪化しつつある地球環境の浄化・再生場面で注目されています。その能力は、細胞内で、植物自身が生きるために必要となるエネルギーを獲得する「代謝」機能によって成り立つものです。本講義では植物における「代謝」について、そのメカニズムとそれを利用した様々な取り組みをわかりやすくご紹介します。

4.生活に欠かせないカビやきのこ達  講師:坂本裕一
 私たちの身の回りには、目に見えなくても、多くの菌類が存在します。日本人はみそや醤油、酒造りなどにおいて、巧みに菌類を利用してきました。また、日本人は他の国の人達に比べて多くの種類のきのこを食べて暮らしています。このように日本人の生活には、カビやきのこが欠かせません。近年は、カビやきのこを利用したバイオテクノロジーが発展してます。最近のバイオテクノロジー研究の紹介を含めて、カビやきのこが持つ秘めた能力についてわかりやすくご紹介します。

5.植物と植物病原菌の戦い  講師:齋藤宏昌
 植物は、植物病原菌に対する免疫機構をもっており、そのはたらきによって病原菌の感染から身を守っています。植物病原菌は約1万種存在すると言われており、それぞれの植物病原菌が特定の植物種・品種にのみ感染し、病気を引き起こします。私たちは、病気に強いイネをつくることを目的に、イネの重要病害の一つである「いもち病」について研究を進めていますが、その中で明らかとなった「植物が病原菌を防御するしくみ」や「関係する研究の最新動向」について、わかりやすくご紹介します。

6.病原性「ウイルス」について(仮)  講師:藤﨑恒喜
 ウイルスが感染すると風邪になったりすることは、皆さんご存知だと思いますが、では、「ウイルスって何?」と訊かれると、答えに困りませんか?本講義では講師の研究対象である農業上問題となる植物ウイルスを題材に、ウイルスを身近に感じてもらい、不思議な生物(?)ウイルスについて、わかりやすくご紹介します。

7.花の色の不思議  講師:佐々木 伸大
 私達の身の回りにはたくさんの色や模様を持つ花があり、目を楽しませてくれます。本講義では、花の色がどのようにして発色しているかについて紹介します。また近年、植物バイオテクノロジーを応用することによって、天然には存在しない色合いを持つ花が多数作出されるようになりました。本講義ではいろいろな花がどのようにしてそれらの独特の色合いを発色しているかについてと、遺伝子組換え技術や放射線を用いた花の色の改変についてわかりやすくご紹介いたします。【植物色素を用いた簡単な実験体験も可能です。詳細はお問い合わせください】

8.ゲノム解読と育種への利用  講師:阿部 陽
DNAシーケンス技術の発展により、生物のゲノム(遺伝子の全セット)を解読することが可能になりました。岩手生物工学研究センターでは、ゲノム解読によって得られた情報を農林水産物の育種に利用する研究を実施しております。本講義では、ゲノム科学の最先端についてわかりやすく概説します。
























【お申し込み】

 ○ お申し込みの前に、電話または電子メールにて、日程及び内容についてあらかじめご相談くださいますようお願いします。
 ○ 申込書(pdfファイル)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

※ダウンロードするには、下記添付ファイルの右側にある下向き矢印をクリックして下さい。ファイル名をクリックするとプレビューとなります。
Ċ
阿部陽,
2015/05/08 1:18
Ĉ
阿部陽,
2015/05/08 1:17
Comments