特別セミナー(第195回公開セミナー)

2013/08/05 1:15 に 阿部陽 が投稿   [ 2013/08/05 4:04 に更新しました ]
イギリスより3名の研究者をお招きし、特別セミナーを開催します。奮ってご参加ください(申込・参加費 不要)

日時 平成25年8月14日(水)14:00〜16:30
場所 岩手生物工学研究センター(岩手県北上市成田22-174-4)

講師・演題(講演は英語で行われます)
 Dr. Sebastian Schornack
 The Sainsbury Laboratory, University of Cambridge, UK
 "Exploring common and contrasting features of root pathogens and symbionts"

 Dr. Tolga Bozkurt
 The Sainsbury Laboratory, Norwich Research Park, UK
 "Discovering the role of the host endomembrane transport during plant microbe interactions"

 Dr. Sophien Kamoun
 The Sainsbury Laboratory, Norwich Research Park, UK
 "Genome and effector evolution in the Irish potato famine pathogen lineage"

Sophien Kamoun博士、Sebastian Schornack博士、Tolga Bozkurt博士は、イギリスのセインズベリー研究所において、植物ー病原菌相互作用の研究分野で世界をリードする研究をおこなっています。今回の公開セミナーでは、Kamoun博士からジャガイモ疫病菌のゲノムとエフェクターの進化、Schornack博士から植物の根の病原菌と共生菌の共通点と相違に関する研究、Bozkurt博士から病原菌と植物宿主が相互作用する際の宿主の内膜構造の機能について、最新の研究成果を紹介いただきます。

発表者の詳細については以下を参照ください。



Ċ
阿部陽,
2013/08/05 1:17
Comments