第213回公開セミナー

2014/09/14 23:12 に 阿部陽 が投稿   [ 2014/09/14 23:13 に更新しました ]
下記により公開セミナーを開催します。

【日時】平成26年9月26日(金)16:00~17:00
【場所】岩手生物工学研究センター(北上市成田22-174-4)

【演題】ヒト初期胚発生過程の動的解析による新知見
【講師】甲斐 義輝 主任研究員(医療法人 社団 ミオ・ファティリティ・クリニック 生殖医療科)

【内容】
生殖補助医療の発展に伴い、ヒト初期胚の発生過程の形態学的観察が可能となり、初期胚の発生機序の解明、ならびにヒト配偶子や初期胚の体外培養環境の改善が飛躍的速度で進められてきた。しかし、従来の形態学的観察は、非連続的静止画像による解析であり、断片的な静止画像からの情報には限界があった。そこで我々は、ヒトの受精から初期胚発生過程を非侵襲的に連続観察可能な体外培養装置を独自に構築し、ヒト初期胚発生過程の動的解析(Time-lapse cinematography;TLC)を行ってきた。
 本セミナーでは、これまでにTLC解析によって得られたヒト初期胚発生過程の様々な知見を、近年新たに取り組んでいる研究を交えながら紹介したい。

【対象】当センター職員、県試験研究機関、独立行政法人試験研究機関、大学、農業大学校などの関係研究機関を想定した内容となっています。
Comments