第215回公開セミナー

2014/10/06 19:04 に ホームページ 00管理用 が投稿   [ 2014/10/15 23:03 に更新しました ]
下記により公開セミナーを開催します。

【日時】平成26年10月31日(金)15:30~16:30

【場所】岩手生物工学研究センター(北上市成田22-174-4)

【演題】農林水産研究における基礎研究の役割―ゲノム育種研究を中心として

【講師】西尾 剛 教授(東北大学 大学院 農学研究科)

【内容】
 農林水産技術会議で行った講演で述べた、農林水産研究における基礎研究の役割、大学、民間企業、研究独法、公設試験場の役割分担のあり方、連携方策、ゲノム育種研究において重点化すべき事項、基礎から応用・実用化への橋渡しの課題、及び大学研究者としての立場からの今後の農林水産研究に対する意見を紹介し、新規特性(特に成分特性)の突然変異育種の日本における重要性について述べる。
 
【対象】当センター職員、県試験研究機関、独立行政法人試験研究機関、大学、農業大学校などの関係研究機関を想定した内容となっています。

※事前申込みの必要はございません。お気軽にご参加ください。参加費無料。
問い合わせ先:0197−68−2911 管理部
Comments