第220回公開セミナー

2015/08/04 22:01 に 阿部陽 が投稿   [ 2015/08/04 22:02 に更新しました ]
下記により公開セミナーを開催します。


【日時】平成27年8月10日(月)15:00~16:30

【場所】岩手生物工学研究センター(北上市成田22-174-4)

【演題】
イネ個葉光合成能力に関わる遺伝・生理的要因の解明

【講師】
安達俊輔 特任助教
東京農工大学グローバルイノベーション研究機構/JSTさきがけ研究者) 

【内容】
植物は太陽光のエネルギーを利用して大気中のCO2を固定する。このCO2固定量すなわち光合成量を高める事が作物の生産性向上に直結する。近年コメ収量の増加は鈍化しつつあり、これを打開するにはこれまで改良されてこなかった葉1枚あたりの光合成能力の向上が鍵と考えられている。本セミナーでは、演者らがこれまで取り組んできた個葉光合成能力のイネ品種間差異に関わる遺伝解析とその生理機構の解析について紹介し、今後の一層の光合成改良の可能性について議論する。

【対象】当センター職員、県試験研究機関、独立行政法人試験研究機関、大学、農業大学校などの関係研究機関を想定した内容となっています。
※事前申込みの必要はございません。お気軽にご参加ください。参加費無料。
問い合わせ先:0197−68−2911 管理部
Comments