第184回 公開セミナー開催のお知らせ

2013/01/08 5:24 に norio yokota が投稿   [ 2013/01/08 5:24 に更新しました ]
【演題】 『栽培イネにおける生殖的隔離機構の解明』
【演者】 久保 貴彦 博士
      国立遺伝学研究所 系統生物研究センター 植物遺伝研究室
開催日時 平成24年 6月 1日(金)16時00分~17時00分
開催場所 岩手県生物工学研究所・大会議室(北上市成田22-174-4)
 栽培イネ(Oryza sativa L.)の亜種間交雑(japonicaindica)では雑種不稔や雑種崩壊などの生殖的隔離が見られる。生殖的隔離は、育種学・進化学的に重要であるものの、原因遺伝子や分子機構などの多くは不明のままである。解明が遅れている理由の一つには、多因子支配や複雑な分子ネットワークの関与が挙げられる。
 私達は、亜種間交雑に由来する染色体断片置換系統シリーズの詳細な解析を行い、生殖的隔離に関わる原因遺伝子座の特定を進めてきた。これまでの解析から、複雑な遺伝的ネットワークの様相が少しずつ明らかになってきている。
 本セミナーでは、イネの生殖的隔離の多様なメカニズムについて紹介し、イネ種分化との関わりや育種的利用について議論したい。
【参加対象】
当センター職員、県試験場、農業大学校、独立行政法人試験研究機関、大学など関係研究機関

※事前申込みの必要はございません。お気軽にご参加ください。
問い合わせ先: 0197-68-2911 管理部
Comments