第3回いわて農林水産物機能性活用研究会シンポジウムを開催します。

2019/07/02 0:01 に 梅澤学 が投稿   [ 2019/07/02 0:01 に更新しました ]
岩手農林水産物機能性活用研究会では、表題シンポジウムを下記のとおり開催します。
詳細は、添付チラシをご参照ください。
皆様、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。
お待ち申し上げております。


主 催:いわて農林水産物機能性活用研究会


テーマ:おいしい三陸の恵みで元気な体と地場産業を育てよう!


日 時:令和元年7月25日()  13:15〜16:30


会 場:岩手県水産技術センター 大会議室(釜石市平田3−75−3)


内 容


   講演1「三陸の水産物を活用した商品開発」

        講師 釜石ヒカリフーズ株式会社 佐藤正一 社長

   講演2  「震災後の三陸の海環境(底質)の変化」

        講師 岩手県水産技術センター 漁場保全部 加賀克昌 上席専門研究員


   講演3  「獲る漁業から育てる漁業へ」

        講師 岩手大学 三陸水産研究センター 平井俊朗 教授・センター長


   講演「釜石市の食育推進計画について」

        講師 釜石市保健福祉部 互野雅貴 管理栄養士


   事例紹介「三陸の水産物を活用した健康素材の開発」

        いわて農林水産物機能性活用研究会 事務局

 


申 込:別添申込書により7月18日(木)までお申込ください。(当日参加可能)


Ċ
梅澤学,
2019/07/02 0:01
Comments