MutMap Workshop の開催について

2013/04/15 17:47 に n-yokota@ibrc.or.jp が投稿   [ 2013/04/27 0:19 に 阿部陽 さんが更新しました ]
  募集は締め切りました。

【御挨拶】
 シーケンス技術の進歩と低コスト化によって、植物研究においても次世代シーケンサーを利用する場面が大変多くなってきました。次世代シーケンサーから得られる大規模データを解析するには、バイオインフォマティクスの技術が重要ですが、これを「高い壁」と感じる研究者が少なくないのではないでしょうか。
 岩手生物工学研究センターでは、これまでに、次世代シーケンサーを用いて植物の形質に関与する遺伝子座を迅速に同定できる手法「MutMap」や「QTL-seq」を確立し、その成果を公表して参りました(Abe et al. 2012, Takagi et al. 2013)。
 
 そこで今回、バイオインフォマティクス初心者が、「MutMap pipeline」を動かすまでの基礎的な技術を習得していただくことを目的に「MutMap workshop」と銘打ってバイオインフォマティクス講習会を企画いたしました。
 会場の都合により限られた人数となってしまいますが、ぜひ御参加くださいますようお願い申し上げます。この講習会が皆様の研究の御発展に役立てば幸いに存じます。









Comments