ワークショップの開催について

下記によりワークショップを開催します。

詳細は、添付ファイルをご覧ください。

開催日時:令和2年8月6日(木) 10時00分〜11時00分

会場:(公財)岩手生物工学研究センター 大会議室

参加対象: センター職員,県試験場,農業大学校,独立行政法人(東北農研,果樹研,森林総研),岩手大学など関係研究機関

演題:アントシアニン-補助色素の解析に用いる交差TLC法の開発

講師: 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門 花き生産流通研究領域長 中山 真義 先生

内容:

アントシアニン色素による花色の発色には、補助色素とよばれる無色の化合物が関与することが知られています。

このような二成分系の反応を解析するために、化合物の分離と混合を同時に行う方法として開発した交差TLC法とその応用例について紹介します。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、下記のご協力をお願いします。

・身体的距離の確保のため、出席者が25人を超えないよう制限します。

・会場内では、マスクの着用をお願いします。

・発熱又は風邪の症状がある場合は出席を控えてください。