イネいもち病菌に関する論文発表

2014/02/02 17:12 に n-yokota@ibrc.or.jp が投稿   [ 2014/02/02 17:15 に更新しました ]
齋藤宏昌 らの論文(イネいもち病菌ヘキソーストランスポーターのいもち病菌病原性への関与)がFEMS Microbiology Letterに発表されました。

MoST1 encoding a hexose transporter-like protein is involved in both conidiation and mycelial melanization of Magnaporthe oryzae.
Saitoh, H., HIrabuchi, A., Fujisawa, S., Mitsuoka, C., Terauchi, R. Takano, Y.
FEMS Microbiology Letter doi: 10.1111/1574-6968.12369.

Comments