スタッフ募集

募集要領(研究助手)募集要項募集要項

(募集は終了しました。)中核研究員1名、研究助手2名(園芸資源研究部)の募集

2017/02/13 19:48 に 田村和彦 が投稿   [ 2017/04/16 23:22 に更新しました ]

 公益財団法人岩手生物工学研究センターは、岩手県の出資により運営している研究機関です。当センターの目的は、「岩手県設置の試験研究機関等のバイオテクノロジー研究を支援促進するため、バイオテクノロジーに関する基礎的研究を行い、もって岩手県の農林水産業、食品工業等の産業振興に寄与すること」としています。
 このたび、その目的を達成するため、中核研究員および研究助手を下記のとおり募集しますので、各募集要領を参照のうえ、応募願います。


1 募集内容および人員
 職種 募集要領
  配属予定
   研究部
   チーム
主な担当
予定業務
募集
人員(名)
中核研究員 募集要領1    

園芸資源研究部

研究内容はこちら    

岩手県の重要花き品目であるリンドウの花色、花型、開花期等の有用遺伝子の探索と機能解析、NGS等を利用したDNAマーカー開発、重イオンビーム育種、ゲノム編集等の新規育種技術(NPBT)の確立に開発する研究を進めています。 

本公募では特に、リンドウの遺伝子解析やマーカー開発、バイテク手法による有用系統作出を行うにあたっての研究について意欲のある方を募集します。    

研究助手     募集要領

園芸資源研究部

植物病態分子研究チーム

研究内容はこちら

植物ウイルス/糸状菌などの病原体の単離と性状解析、宿主植物との相互作用を生化学的手法、遺伝学的手法等を用いて解析します。得られた知見を活用し、岩手県農業研究センターとも共同で、現場ニーズに対応した実用技術開発を支援します。

 実験室内での作業が主ですが、温室での栽培管理や野外圃場でのサンプル収集などもあります。いずれも研究員の指示の下、実験補助員と協力しながら研究を遂行します。

研究助手     募集要領3

園芸資源研究部

育種栽培技術開発チーム

研究内容はこちら

各種有用形質に関わる関連遺伝子や酵素、代謝物の解析を通じて岩手県の園芸作物の振興に関わる実用技術開発を支援します。メタボローム解析に関しては他の研究部とも連携して解析補助業務を担当します。

実験室内での作業が主ですが、データ整理、温室での栽培管理や野外圃場でのサンプル収集などもあります。いずれも研究員の指示の下、実験補助員と協力しながら研究を遂行します。    

注 当センターにおける各職種の役割は、以下のとおりです(当センター就業規程第2条)。今回は中核研究員と研究助

  手を募集します。

・中核研究員:高度な研究能力を有し、当センター研究業務の中核を担う研究員です。

・研究員  :高度な研究能力を有する、中核研究員以外の研究員をいいます。

・研究助手 :中核研究員及び研究員の指示に基づき、実験等の研究補助を行なう者をいいます。


2 問い合わせ先

(1)募集日程、給与等待遇など

   公益財団法人岩手生物工学研究センター次長扇または管理課長伊五澤

  〒024-0003 岩手県北上市成田22地割174番地4

 Tel..........0197-68-2911

 Fax.........0197-68-3881

 E-mail....bosyu [a] ibrc.or.jp

*スパム対策のため表記を変えています。○○○@ibrc.or.jpとなるよう修正のうえ利用願います。

(2)担当研究・業務内容

   各募集要領の「7(2)研究内容の問い合わせ先」に照会願います

 


1-1 of 1