外部研究員受入

 研究交流や研究機能の高度化のため、外部から研究員を受け入れています。

【受け入れる研究員の種類】

  1. 特別研究員:日本学術振興会[JSPS]の特別研究員事業で受け入れます
  2. 外国人特別研究員:JSPSの外国人特別研究事業で受け入れます。
  3. JICA研修員:国際協力事業団[JICA]が行う国際協力事業により受け入れます。
  4. 招へい研究員:技術指導を受けるために当センターが一定期間招へいします。
  5. 受託、共同研究の研究員:受託研究や共同研究の実施に際して受け入れます。
  6. 短期研修員:センターで開発した技術を習得するために短期間の滞在を受け入れます。

【申請方法】

 該当者の所属機関又は部門の責任者から当センター理事長あての申請が必要です。事前にご相談下さい。

【受入期間】

 各制度に定める期間。定めがない場合は理事長が認める期間。

【身分・服務規律】

 外部研究員はセンター職員としての身分を有しません。服務規律はセンターの規程等を準用します。

【研究結果の報告】

 受入期間が終了するまでに研究結果等の報告書を理事長に提出して下さい。

【研究成果の取扱】

 成果は原則としてセンターに帰属します。成果を公表する場合、理事長の承認が必要です。

※受け入れる種類により手続きが異なるため、詳しくは窓口へお問い合わせ下さい