シイタケの連鎖解析結果について論文掲載

2014/10/21 21:46 に ホームページ 00管理用 が投稿   [ 2014/10/21 21:54 に更新しました ]
森林総合研究所、九州大学との共同研究で行ってきたシイタケの連鎖解析の結果の一部が「育種学研究」誌に掲載されました。

今回は、連鎖解析を進める事で得られたデータを解析する事により、セントロメアの位置を推定したという内容になります。

この結果は、今後シイタケゲノム配列の解析を進める上で、重要な知見となると期待されます。

論文はこちらからダウンロードできますので、ご興味のある方はご一読いただければと思います。

※これは2014年4月1日の記事です。
Comments