シイタケのレンチナン分解抑制について論文掲載

2014/10/21 22:07 に ホームページ 00管理用 が投稿   [ 2014/10/21 22:08 に更新しました ]
Journal of Agricultural and Food Chemistry 誌に新しい論文が掲載されました。

シイタケに含まれる免疫調整βグルカンであるレンチナンの分解酵素を遺伝子発現抑制技術により抑える事で、シイタケに含まれるレンチナンの収穫後の分解を抑制した、という内容になります。

遺伝子発現抑制を行う上で、クローニングの効率化するためのベクター構築もあわせて行っています。

ご興味のある方は、こちらからご覧下さい。

論文のpdfが必要な方は、こちらまでご連絡ください。

※これは2011年7月23日の記事です。
Comments